「ピースロード in 栃木」はNPO法人として幅広い活動を目指します。

平成25年より毎年、青年や壮年の自転車乗車者(ライダー)に接している中で、国際協力や青少年健全育成の必要性を痛感するに至りました。
現在、自転車乗車者(ライダー)を対象に声掛けは、個人個人が主体となって行っておりますが、地域に定着させ1人でも多くの方々に知って頂き継続的に推進していくためには、他地域の行政や関連団体との連携を深めていく必要があり、社会的にも認められた公的な組織にしていくことが最良の策であると考えました。
また、活動が営利目的ではなく、多くの市民の方々に参画していただくことが不可欠であるという点から、特定非営利活動法人格を取得することが最適であるとの観点からこのたびNPO法人化する事に至りました。
法人化によって、将来的に、青少年や年代を超えた方々の健全育成と人格形成に関わるさまざまな事業を、地域全体にわたって展開することができるようになり、地域社会に広く貢献したいと考えます。